2007年10月05日

北アルプスのあのお山に…

北アルプスの中でも東京からじゃなかなか行きづらいあのお山に行ってきます!
今回は3泊のテン泊予定。
ボムパックがはち切れんばかり^^;
もっとでかいバックパックがほしーなー。



おニューのテントも楽しみ♪
天気もってくれますように!
posted by リス at 15:36| 東京 ☀| Comment(39) | TrackBack(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

2度目のシャワークライミング

もう寒くなってきたというのにようやく9/15のシャワークライミングの日記を書きます。おそいっ!!

2度目という事もあり、大分慣れていたので前回よりはあまり恐怖も感じなかったし純粋に楽しめました。
ですが、太陽がほとんど顔を出さず寒いの何の。

それでも今回は新人君のペキータの大暴れのおかげで童心に帰って大はしゃぎ。思いっきり楽しませてもらいました!



今回はモリカツさんgameraさんも一緒。


モリカツさんの勇姿。


gameraさんの勇姿。


リス。


ペキータ!


懸垂下降も体験出来ました!

そうそう、これ買っちゃいました。





防水性は文句なし。
水中に入れての撮影も何のその。ばっちりでした。

ただ撮影はさすがにちょっとしにくくなりますね。
レンズが飛び出す時にうまくケースの飛び出している部分に入ってくれないとレンズが戻ってしまってエラー…なんてことが何回かありました。
うまくケースとカメラを固定出来るともう少し快適に使えそうですね。

冬はスキーなんかでこれを使うのもいいでしょうね〜

シャワークライミングはさすがに今年はもうおしまい。
来年までのお楽しみです!

banner_04.gif久しぶり!
posted by リス at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シャワークライミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

復活!?

最近、とてもハッピーな事がありました。
なのでちょっと更新がストップしてました^^;
また、ぼちぼちがんばります!
posted by リス at 12:57| 東京 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

山で一眼レフカメラを携帯するコツ

埼玉は猛烈な暴風雨です。
家が風で揺れてます…T-T
これからがますますやばそうです。どうか無事に通り過ぎてくれますように…

本題です。
山で、というか、外で一眼レフカメラを使う時、お使いの人は分かるでしょうが持ち運びが大変ですよね。

これまで見た中で多かったのは、

・首にかけている人
これってカメラがぶらぶらして危ないし、首に負担がかかるし山なんかだと見てるこっちが怖くなります。
・肩にかけている人
首よりもっと怖いかも。カメラぶつけそうだし、落としそうだし^^;
・バックパックに入れている人
カメラは安全だけど、ここぞという時にカメラがバックパックの中だと面倒になって中々使わないんですよね。

僕も買った当初は本当に悩みました。
悩んで悩んで色んなカメラバックなんかを試した末にたどり着いた答えがこれです。





この方法のすばらしいところは、レンズフードもはずす必要がないし、レンズカバーもしないでしまえること。
D80にVR18-200のレンズをつけてもレンズフードをつけたまま収納可能です。

たったこれだけのことですが、取り出して即撮影可能というのはかなり大きいですよ。

カメラバッグが相当頑丈に出来ているので仮に何かにぶつけてもびくともしません。
雨が降っても少しぐらい全然平気。

スタジオで撮影する事がほとんどなプロのカメラマンの方と一緒に山に行ったことがあるんですが、絶賛してくれて次に一緒した時には全く同じものをそろえてました(笑)
山小屋なんかでデジイチを持ってる人にもよく質問されますよ。

ちなみにこんな構成です。


↑ハクバ GW-PROII ズームバッグM


↑Lowepro カメラバックS&FコアシステムS&F ライトベルト 9

ズームバッグに元々ついているベルトが貧弱なのでベルトだけ立派なものに変えるのがポイントです。

ちょっと歩きにくくなりますが、すぐ慣れます。
当然ですが、バックパックもそのまま背負えますよ。
これでこれまでいくつもの山、沢なんかに行きましたがほんとに便利。
オススメですよ〜

おまけ
先日行った白馬の大パノラマ写真です!



banner_04.gif1へ〜
posted by リス at 23:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虫除けパッチ

まだまだ鬱陶しい虫が多い季節ですが、今年はユーカリ成分の入った虫除け様のおかげでほとんど虫が寄りつかない快適な山生活を送ることが出来ました。

以前行ったキャンプでは6人中5人がそのスプレーをして一人だけしなかったんですが、翌日スプレーをしなかった一人だけがぼこぼこに刺されまくっていたほどすさまじい効果でした。
恐るべしユーカリパワー。

でも虫除けとか、スプレーするのがいやだ!という人のためによさそうなものを発見。



ハイパープランツ アンチモスキートパッチ

レモンユーカリ成分などの染みこんだパッチを貼るだけというもの。
早速人柱いきまーす。
レポートは次回の山後にでも。
posted by リス at 19:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

白馬岳・大雪渓[4]

白馬岳2日目を一気に書きます。

AM3:30白馬岳山頂からのご来光を拝むために起床。

そのまま即炊事場に移動し、朝ごはんを軽くすませる。

外は予想通り寒い!持っていった防寒着を総動員させ4枚重ねで対応。
ヘッデンはもちろんコレ



日の出は5:10ぐらいだったので時間的には十分間に合うので明るくなり始めた空を眺めながら移動しました。
もうこの時点で感動!


山頂に着き太陽が顔を出すのをじっと待つ。

すばらしい天気と雲海から期待は膨らむばかり。


そしてついに!
これまで見た御来光の中でも1,2を争うレベルの美しさ。
ただただうっとりです。


オレンジに染まる山肌も美しいし、遠くを見れば富士山が顔を出していました。




もう十分堪能したので山頂を離れて動き出した時に山頂を撮影。
まだまだ見とれてる人たちであふれてます。


太陽が昇ると少しずつ雲が晴れていく様子が何とも壮大でした。


これから歩く稜線。なだらかな山肌。美しすぎます。


振り返ると力強い山肌。かっこよすぎる!!



いろんな種類の花が丁度見ごろでした。


しばし歩くと白馬大池。
ここが山の上だと忘れてしまうようなそんな雰囲気をかもし出していました。


白馬山荘の辺りもそうだったけど、ヘリが飛び交ってました。
このヘリのおかげで快適な山生活が送れるんですよね。
感謝感謝です!




白馬大池そばから見る景色はまた格別でした。
高原で見る景色のような雄大な景色です。


ここで一休みして焼きマシュマロをいただく。
串にさして焼くだけです。
みんなでやると盛り上がりますよ!おいしいしオススメ^^
コーヒーを飲んだりストームクッカーが大活躍でした。


白馬大池を後にし進んだところから見た景色。
白馬大池山荘の赤が大池に綺麗にうつり込んでいました。


この辺りからガスが。
2日間おいしいところは全部晴れてくれていたので十分満足です。


白馬大池を過ぎると今度は大岩のルート。
歩きにくい道を進むと最後に少し雪渓があります。


雪渓を越えてさらに下ると天狗原の木道。
そこで見たへんてこな植物。
気持ち悪いまつぼっくりみたいなので、「きもぼっくり」と命名(笑)


この辺りは湿原なんですが、結構枯れちゃってました。

その後もひたすら栂池まで下り、栂池からはロープウェイでワープ!

栂池温泉で2日間の汚れをしっかり落とし電車でまったりと帰りました。

東京からでも金曜日の夜に出れば十分土日で帰ってこられる変化に富んだすばらしいコースです。
まだの方は是非行ってみて下さい!
きっと大満足する事間違いなしです!

banner_04.gif白馬最高!
posted by リス at 22:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

自作アルコールストーブ第2弾

前回に引き続き調子に乗って第2弾を作ってみました。

今回は前回より低燃費な物を作ろうと穴の個数と位置を調節。
穴の位置的にピンでは開けれず電動ドリルを使ってあけました。


ぱっと見いい出来!

ところが…失敗作でした;;
もしかしたらまだ直せるかもしれませんが、側面に隙間がありアルコール漏れが…
というわけで、せっかくなので綺麗な炎でも撮れないかな〜と写真を撮ってみました。








怒り狂う炎の写真をお楽しみください(笑)

banner_04.gif次回は成功しますように
posted by リス at 23:16| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

高尾-陣馬 トレラン ハセツネの修行

今日は雨がしとしと降る中、ぽっと出4人衆でトレラントレーニングのお約束コース 高尾山口-陣馬山-高尾山口 のピストンコースを激走してきました。

結局最初から最後までほとんどずっと雨が降っていたのでトレイルの状態は最悪でツルツルすべるのをギャーギャー言いながら気合で走り抜けました。

最近重い荷物を持っての登山やロードを走るよりスクワットをするようにしたことで登りが前よりは走れるようになったかも?
まだまだ全然ですけどもT-T


陣馬直前のぽっと出集団!


ぽっと出界の頑張り王モリカツさん


山頂では…燃料補給(笑)


泥だらけになりながら頑張りました!

まさに自然と一体になるスポーツですね〜!

banner_04.gif明日に向かってダッシュだ!
posted by リス at 01:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハセツネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

白馬岳・大雪渓[3]



大雪渓が終わり小休止した後は勾配がきつくなり標高が上がった事もあってややきつめの道が続きます。

今回は2500m越えで初めて高山病にかかりませんでした。
いつも必ずなるのに…
前日はあまり寝れなかったというのに、修行がきいたからなのか全く謎です^^;



周りを見渡せばどこを見ても絶景!
疲れなんて吹っ飛んじゃいますね。

白馬山荘につく前に白馬岳頂上宿舎を通るのでここで最後の休憩。
もうひと息ってことで早速ビールをいただく(笑)

そして最後のゆるい登り。
後ろを振り返れば剣岳!
目の前には巨大な山荘。
ここが宿泊予定の白馬山荘。
なんでも1500人泊まれるとか。すごい。



白馬山荘の中は懐かしい学校のようで。
落ち着く雰囲気です。
白馬山荘に荷物をデポし、白馬岳頂上を目指す。

天気がよくてよかったー!
山頂からは絶景が広がります。



そして山頂で再び乾杯!
さっきはビールを飲んだので今回はチューハイ。
山頂のチューハイもたまらないうまさ!



山頂からは珍しくブロッケン現象が体験できました。
ちょっと写真見づらいかもしれませんが^^;





山頂を大満喫して再び白馬山荘に戻る。
色々見て回ったんですが、宿泊した時に食べる食堂とは別にレストランがあるんですが、中に入ったとたんここが山の上だって事を忘れてしまうような豪華さです。



これが食堂で食べた夕食。
もちろんおかわり(笑)
うまかったー!



夕食の後は夕日を堪能。
白馬山荘の目の前にあるベンチにみんなで腰掛けて夕日を楽しみました。





丁度(多分)旭岳の影に隠れてしまってお日様は途中から拝めませんでしたが、赤く染まる雲海に遠くに見える剣岳、さらに遠くに槍ヶ岳と美しすぎる景色を堪能できました。



↓雲から顔を出す剣岳



日も沈んでしまったのでレストランでホットココアを楽しんでいたらすっかり真っ暗。
ふと下を見ると白馬岳頂上宿舎の明かりが綺麗に見え、満月近い月が出ていたので雲海や山々が綺麗に照らされていました。
よく見ると白馬岳頂上宿舎の少し奥にテン場の明かりが見えますが、ここに初日偶然一緒になったお友達が二人お休み中です。



これにて初日はおしまい〜



banner_04.gif次は2日目をお送りしまーす!

posted by リス at 09:39| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

アルコールストーブを作ってみた

いつも山に重い荷物を持っていってしまう僕ですが、最近まわりでよくアルコールストーブを使ってるのに感化されてちょっとお湯を沸かすぐらいの予定のときようにアルコールストーブの購入を検討。

アルコールストーブといえばストームクッカーだったり、トランギアのアルコールバーナーだったりエバニューのアルコールバーナーとかが有名どころですが、巷で自作が流行ってるようなのでせっかくだから作ってみました。

じゃじゃーん!試行錯誤約1時間少々。
0号機の完成でーす!

重さわずか12g

アルコールストーブ0号

早速点火!
アルコールの火は見えにくいので部屋を暗くして撮影。

DSC_6009.jpg

おー!これは凄い威力!
炎が結構な高さまで上がり近くにいると熱いぐらいです。
なんてやんちゃな0号機なんでしょうか!

DSC_6013.jpg

せっかくなのでお湯を沸かしてみました。

DSC_6015.jpg

400ccの水が…

DSC_6016.jpg

わずか4分で沸騰です。
必要以上にパワーがありすぎるかも…(汗)

DSC_6019.jpg
息を吹きかけてみても少々の事じゃ消えませんでした。

次回はもう少し威力の弱めの奴を作ってみようと思います。

そんなのめんどくさい!という方は素直に
をオススメします。安いし^^;

banner_04.gifアルコールの威力も馬鹿に出来ないね!
posted by リス at 00:02| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。